居酒屋バイトは慣れが大事

もともと時給が高い居酒屋のバイトは、夜間の時間帯はさらに時給がアップするので、概して割の良い仕事といえます。居酒屋は大都市圏で深刻な人材不足に陥っていることもあり、とりわけ深夜の時給が高く設定されているのです。新宿や渋谷・六本木付近の居酒屋は、特に狙い目でしょう。もちろん、夜中に働くことによるデメリットについては、しっかり認識しておかなければなりません。居酒屋に限らず、夜間バイトは昼夜逆転の生活を強いられてしまいます。昼夜逆転はあまり体に良くなく、体調不良の引き金ともなりかねないので、夜間の仕事をする場合は特に体調管理に気を遣うことが大切です。
居酒屋は時間がたつにつれて客足は少なくなるものの、絡んでくる客が多くなってくるというところは要注意。夜遅くまで飲んでいるお客さんはたいてい深酒しているので、初めのうちは戸惑うことも多いかもしれません。しかし、慣れてくるとだんだん酔客のスルーの仕方なども覚えてくるので、居酒屋で働くうえで大きな問題にはならないでしょう。そのようなお客さんの扱い方に慣れてしまえば、思ったよりも楽に稼ぐことができます。大事なのはお客さんだけでなく、店長の人柄も大事です。店長の人柄は、居酒屋の従業員の働きやすさに大きく関係してきます。店長の性格がきついと、職場の雰囲気も悪くなってしまいがちなので、居酒屋の夜間バイトをするときは店長の人となりをよく観察しておくと良いかもしれません。